Adobe Premiere Pro CC 2019 消えたエフェクト項目のゆくえ

先日ビデオ編集ソフト、Adobe Premiere Pro CCのアップデート通知が来たので2018から2019にアップデートしました。

するとエフェクト項目の一部が無くなっているのに気づきまして、例えば僕のよく使う「クイックカラー補正」などです。

が、しばらく落ち着いてから発見しました。

そう、旧バージョンというフォルダを発見、その中にありました。

  • 3ウェイカラー補正
    RGBカラー補正
    RGBカーブ
    クイックカラー補正
    シャドウ・ハイライト
    ビデオリミッター(レガシー)
    ブラー(滑らか)
    ルミナンスカーブ
    ルミナンス補正
    自動カラー補正
    自動コントラスト
    自動レベル補正

アドビの「旧バージョン」というのは前からある手段ですよね。
発見してホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です