PROFILE

中尾 幸太郎 [Kotaro Nakao]

1973年京都市生まれ。
生家のある中京区の「御幸町(ごこまち)通」の「幸」をとって「幸太郎」と祖父が命名。

日本理工情報専門学校電子工学科卒業。
テレビ大阪の報道カメラマン助手をした後上京。撮影技術会社に入社し、報道、情報、バラエティ番組等のロケカメラアシスタント、ビデオエンジニアを経てテレビカメラマンになる。
2003年よりフリーランス。放送番組の他、DVDなどのパッケージ作品やプロモーションビデオ、テレビコマーシャル、映画、Web動画などの制作、撮影、録音、照明、編集、エンコード、配信などトータルでコーディネートしている。

また生まれ育った京都のことばを伝える方言指導(京ことば)も行っている。